2016年9月24日(土)川崎オジンズ戦

2016年9月24日(土)
天候:雨

場所:三鷹横河グランド

川崎オジンズとの、マスターズ前哨戦。
キックオフが近づくに従って雨脚も早くなったが、、
横河人工芝グランドはコンディションは悪くなく、
30名近く集まったフィーバーズは、公式戦に備えて圧勝したい。
スクラムはノーコンテスト、ポール無しで行う。


レフリー: 安藤さん(武蔵大1年)
アシスタントレフリー: 山本さん
メディカル:

記録:長谷川


応援 舘岡息子(2歳)

25分ハーフ

前半

(-> は交代)
1.高橋 2.竹村C 3.内記
4.吉岡 5.舘岡
6.山口 7.久保(タ) 8.阿部
9.新沼 10.本田
11.宮崎 12.荻原 13.小沢 14.安藤
15.米谷

8分:
敵陣22mに入り、マイラインアウト。
モールを組んで押し込み、サイドを阿部が抜けてトライ。
( 5- 0)

20分:
敵陣ゴール前、敵ペナルティをタップキックから飛びこんで吉岡トライ。
(10- 0)

23分:
敵陣でターンアウトされ、約70mつながれてトライされる。
(10- 5)


後半

(-> は交代)
1.竹村->高橋 2.野々村 3.八島
4.平松 5.舘岡->阿部->小沢
6.三上 7.府川 8.末吉
9.長谷川->新沼 10.田中
11.吉岡->安藤 12.作田 13.大野(伊) 14.原
15.本田->米谷

5分:
自陣、敵ラインアウトからモールを押されて、サイドを抜かれてトライされる。
( 0- 5)

7分:
中央付近でペナルティを取られ、速攻からトライされる。
( 0-10)

20分:
敵ゴール前でラック連取、新沼からロングパスで安藤が抜けてトライ。
( 5-10)

24分:
敵陣へ入り、敵ゴール前10m付近のラックサイドを、大野が力づくで抜け出し
トライ。
(10-10)

ノーサイド


結果
前半 (10- 5)
後半 (10-10)
合計 (20-15)


実力均衡で攻めたり攻め込まれたりで白熱した試合となりました。
フィーバーズは敵ゴール前まで迫るが決め手がなく、
なかなか加点できない状態が続きました。
最後は、大野君の個人技でトライをとり、どうにか勝ちを得ました。
久しぶり登場の新沼君の技が光っておりました。

10月は、ムテポウズ、曼荼羅ひぐらし、川崎オジンズとマスターズ公式戦にな
ります。
今年度は優勝を目指し、結構大きな優勝カップで祝杯をあげましょう。


おしまい

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Nisha Letts (月曜日, 23 1月 2017)


    I am truly thankful to the owner of this website who has shared this enormous paragraph at at this place.

  • #2

    Jani Whitsett (火曜日, 31 1月 2017 18:51)


    Thanks , I have just been searching for information about this topic for a while and yours is the greatest I've discovered till now. However, what concerning the bottom line? Are you certain in regards to the supply?

  • #3

    Fallon Alcina (火曜日, 31 1月 2017 21:11)


    Does your website have a contact page? I'm having a tough time locating it but, I'd like to shoot you an email. I've got some recommendations for your blog you might be interested in hearing. Either way, great site and I look forward to seeing it improve over time.

入会希望の方

入会希望の方は、運動のできる格好を用意して、試合案内のある現地に直接お越しください。

連絡時のご注意

お問い合わせのメールを頂く場合には、正確なメールアドレスをご案内ください。