2015年4月11日(土)試合結果

2015年4月11日(土)
天候:曇り

場所:三鷹大沢グランド

フィーバーズA vs 川崎オジンズ
フィーバーズA vs フィーバーズS
フィーバーズS vs 川崎オジンズ

すべて20分
川崎オジンズとのマスターリーグ公式戦の予定だったが、
オジンズのメンバー不足により練習試合とした。
オジンズはチーム金田からの応援があり17名のメンバー。
フィーバーズもチーム金田から藤田君を応援に頼み2チームを構成した。
フィーバーズA,Sと川崎オジンズの三つ巴それぞれ20分の試合になった。
ポスト無のノーゴール試合

尚、渡部さんの大学先輩、宮地さん初参加。
51歳BKはどこでもということですが、今回はCTBで出場してもいました。
本職はSHで、またまたSHが増えました。


試合結果と得点状況

記録:長谷川、原、吉田
レフリー 金田さん


応援 嶋木息子、宮崎 姫、利根さん、原君。

フィーバーズA
(-> は交代)
1.高橋 2.竹村C 3.内記
4.平松 5.末吉
6.吉田 7.府川 8.旭澤
9.新沼 10.田中
11.安藤 12.稲葉 13.藤田(ストラグ) 14.多久
15.嶋木

フィーバーズS
(-> は交代)
1.八嶋 2.陶久->高久 3.成田(こぶ)
4.天田 5.井戸
6.斎藤 7.吉岡 8.阿部
9.長谷川->成田 10.伊藤(き)
11.宮崎 12.米谷C
13.宮地(新人51)->稲葉->藤田 14.高久->安藤
15.阪口


第一試合
フィーバーズA vs 川崎オジンズ

開始から攻め込まれるもゴールは割らせない。
敵BKの突破をタックルで止め、徐々に敵陣へ入る。

18分:
自陣中央あたりのラックサイドを竹村が抜け、
タックルが甘くなるとこを中央まで走って藤田へ。
ゴール前10m付近まで藤田が持ち込み、ホローした嶋木へ。
嶋木飛び込んでトライ。
( 5- 0)
20分:
中央付近でターンオーバーし新沼がラックサイドを抜け出し嶋木へ
嶋木が敵を引き寄せ多久へ、多久約22m走ってトライ。
(10- 0)
21分:
まだ続くのかと、気の抜けたフィーバーズAはリスタートキックを奪われ、
左へ回されてトライされる。
終了間際だっただけに惜しい失点。
(10- 5)

第二試合
フィーバーズA vs フィーバーズS

キックオフからAの猛攻で、藤田、吉田、旭澤とつないで、
Sゴール前10付近でスクラム。
スクラム押されて、タッチキックが延びずsゴール前10m付近でAボールライ
ンアウト。
ラインアウトからモールを押し切って旭澤トライ。
( 5- 0)
6分:
またもやSゴール前10m付近でAボールラインアウト。
モールからジロー、末吉とつないで末吉トライ。
(10- 0)
9分:
中央付近でAのペナルティ。
Sタップキックからまわして阿部が突進、成田(こぶ)へつないで、
成田(こぶ)20mほど独走してトライ。
(10- 5)
11分:
リスタートからAに押し込まれタッチへ出すものの、Sクイックラインアウトか
らのラックで
Aにターンオーバーされ、再度を新沼が突破し、稲葉、旭澤とつないで旭澤トライ。
(15- 5)
14分:
Sゴール前15mで、ラインアウトノットストレートからAのスクラム。
Aスクラムで押し勝ちペナルティキックを得る。
タップキックから稲葉(? 藤田?)トライ。
(20- 5)
15分:
Sのリスタートキックがノット10m。
センタースクラムから、旭澤がサイドを突破し、嶋木、末吉とつないで
末吉トライ。
(25- 5)
17分:
A中央付近でターンオーバーし、新沼、から末吉へ、末吉トライ。
(30- 5)
18分:
SのリスタートキックをAカウンターし、嶋木トライ。
(35- 5)
19分:
Sのリスタートキックからモール、安藤が独走してトライ。
(40- 5)

第三試合
フィーバーズS vs 川崎オジンズ

8分:
中央付近の敵スクラム。敵SO(赤パン)に抜かれて、敵CTBフリーでボールをも
らい、
独走してトライ。
( 0- 5)
12分:
敵陣22m付近でPKを得る。
クリックで攻撃しラック連取。BKへ回して阪口が敵を振り切りトライ。
( 5- 5)
16分:
自陣ゴール前でペナルティを取られ、タップキックから飛び込まれてトライされる。
( 5-10)
20分:
中央敵スクラムから右サイドへ展開され、CTBに抜けられてワイドに繋がれで、
トライされる。
( 5-15)

ノーサイド

試合結果
フィーバーズA vs 川崎オジンズ
(10- 5)
フィーバーズA vs フィーバーズS
(40- 5)
フィーバーズS vs 川崎オジンズ
( 5-15)

得点
フィーバーズA: 50
川崎オジンズ:  20
フィーバーズS: 10

急遽フィーバーズを2チームに分けたため、
ちょっとバランスに欠けたところがあったかも知れません。
今後、フィーバーズの人数が多く集まる場合は、
今回のように2チーム編成にすることがあると思います。
時間があれば、2チーム編成で2試合(相手を2チームにして)
できれば良いと思います。

川崎オジンズはメンバーの集まりが悪かったとはいえ、
実力どおり手ごわい相手で、メンバーが揃ったときまだ強くなると思います。
今後も定期的に試合を組みたいと思います。
オジンズは赤パン(60歳以上)が2,3名入っており、
特にSOの活躍が目立ちました(東海大OBだそうです)。
フィーバーズの赤パンも頑張って欲しいものです。

フィーバーズA、Sで点差が開いたのは、
スクラムの神様がちょっとしたことでフィーバーズAに肩入れしたようです。
(決して女神ではありません。)
スクラムで劣勢になると、モールもラックも実力通りの力が出ないようです。
やっぱりラグビーはスクラムから・・・でしょうか。

次週19日(日)は横河グランド13:00から、対モッコスです。
たくさんの参加を期待しています。

おしまい

入会希望の方

入会希望の方は、運動のできる格好を用意して、試合案内のある現地に直接お越しください。

連絡時のご注意

お問い合わせのメールを頂く場合には、正確なメールアドレスをご案内ください。