対ドクターズ試合結果

(2014年11月24日(月・祝)

 天候:晴れ

 場所:三鷹大沢グランド

 フィーバーズ vs ドクターズ
 20分 × 2
  7分 × 2

 久しぶりにドクターズとの試合です。
 若いメンバーが増えてかなり強くなっているドクターズですが、
 今日はシニアも交じって、フィーバーズにとって
 何とか勝利できるメンバー構成で臨んできました。

 快晴の3連休末日、ラグビー愛好家は連休中もラグビーしかすることがないのか、
 フィーバーズは32名の大集団となり、前後半でメンバー総入れ替え、
 さらにドクターズにお願いして、7分ハーフ前後半を加えてもらいました。
 増田君が14年ぶりに参加です。
 ちょっとお腹がぷっくりですが、最初にキックオフのボールが増田君に入り、
 毅然とモールにするところは往年と同じ増田君です。

 試合結果と得点状況

 記録:/長谷川

 フィーバーズ vs ドクターズ
 20分×2

 前半: ( 0- 5)
 後半: (15-10)
 合計: (15-15)

 レフリー:金田さん(関東協会)

 アシスタントレフリー:
 *ポール無で、トライゲーム。

 応援:金野彼女、謎の黒い女性、宮崎姫 その他

 前半
 (-> は途中交代)
 1.ゴルカ(外) 2.竹村 3.八嶋
 4.斎藤 5.増田
 6.吉岡 7.府川 8.旭澤
 9.新沼 10.工藤
 11.多久 12.末吉 13.稲葉 14.宮崎
 15.嶋木

 最初のスクラムで押し込み、FWで優位になる。
 FWが優位に試合を進めるも、敵ディフェンスも堅くゴールを割れない。
 敵陣での戦いで点が入らず、押し返されて・・・
 19分:
 自陣ゴール前10mの敵ラインアウトからBKラインにまわされ、
 敵快速FBにディフェンスを抜かれて、ついにトライを取られる。
 ( 0- 5)


 後半
 (-> は途中交代)
 1.岩間 2.高橋 3.内記
 4.吉川 5.原田
 6.瀬戸口(外) 7.平松 8.ゴリ(外)
 9.伊藤(キ) 10.田中
 11.高久12.金野 13.服部 14.阪口
 15.外山

 1分:
 キックオフで相手を押し込みターンオーバー。
 ラインに回して、CTB金野切れの良いステップで相手を抜き去り、
 あっけなくトライ。
 前半同様、それ以上にFWが相手を圧倒。
 ( 5- 0)

 しかしながらその後敵も気合の入ったディフェンスで一進一退の攻防となる。

 13分:
 敵陣へ攻め込み、FWでラッシュ。敵ゴール前へ迫る。
 敵ゴール前のモールから原田がサイドを突進してトライ。
 (10- 0)

 17分:
 敵陣へ入り、敵ゴール前10m付近で敵ラインアウト。
 ターンオーバーしてマイボールとなり、右へ展開し、
 WTB阪口が大柄な体を小さくし、独特のスワブで相手を振り切ってトライ。
 (15- 0)

 阪口の快走は本日冴えわたりました。

 ここまでフィーバーズの楽勝ムードで、ちょっと気が抜けたか大反撃される。

 18分:
 敵陣に攻め込むも、ノックオンボールを拾われて独走トライされる。
 (15- 5)
 19分:
 さらに敵BKに走られてトライされる。
 (15-10)

 前後半合わせて同点となった時点で、ノーサイドの笛。

 その後の7分ハーフは詳細な記録がありません。
 前半は双方無得点でしたが、後半に入って・・
 高橋ジローくん突進ゴール寸前でラック
 右に展開 阪口トライ。
 このトライは敵もべたほめ。
 さらに本日冴えわたった阪口君の2本のトライ。
 7分ハーフは圧勝でした。

 ノーサイド後、レフリー、両チームが集まっての評価、
 ドクターズのプレーヤーオブマッチは、快速FB(すみません名前失念)、
 フィーバーズは会心のトライをアシストした高橋君でした。

 その後調布で有志が集まって反省会をしました。
 連休末日、ラグビーしかすることのない人々にとっては愉しい一日でありました。
 ドクターズの中には、23日と連荘で試合の人もあったようです。

 次回は勝ちましょう。

入会希望の方

入会希望の方は、運動のできる格好を用意して、試合案内のある現地に直接お越しください。

連絡時のご注意

お問い合わせのメールを頂く場合には、正確なメールアドレスをご案内ください。