ワセダクラブ戦報告 2014年 5月17日(土)


2014年 5月17日(土)
天候:晴れ

場所:早稲田上井草グランド

フィーバーズ vs ワセダクラブ
20分 × 3

初めて正式に対戦するワセダクラブとの試合。
YCAC不惑大会では2度対戦し1勝1敗であるが、
YCACの大会は15分の短い試合時間であったため、
両チームとも本来の実力を出し切った試合は初めてとなる。
フィーバーズは、新沼君、旭澤君、服部君、米谷君などレギュラーメンバーが欠
席となり人数不足が懸念されたが、
以前参加したことのある東京外人クラブの瀬戸口君、その仲間の田中君、
三鷹クラブの橋本君、仲間の深谷君、塚越君、
吉岡君仲間の原田君や新加入の安藤君、
久々参加する金野君、工藤君、6年ぶりの高橋(シゲ)君などで
20余名のメンバーがあつまった。

試合結果と得点状況

記録:/長谷川

フィーバーズ vs ワセダクラブ
20分×2 + 15分

前半: (10- 0)
中間: (12-12)
後半: (19-10)
合計: (41-22)

レフリー:ワセダクラブから女性レフリー((名前失念)
アシスタントレフリー:成田さん

応援:酒井さん、高久さん、金野君彼女、電通大OB早野さん(ワセダクラブ所属)


前半
(-> は途中交代)
1.八嶋 2.竹村 3.高橋
4.末吉 5.バース
6.吉田 7.府川 8.平松
9.橋本 10.田中
11.作田 12.原 13.金野 14.安藤
15.本田

立ち上がりはフィーバーズ敵陣深く何度も入るが、
そのたびペナルティで押し返される。
15分:
中央付近のマイスクラムから平松がサイドを突破。
約40m走ってつかまるもPKを得る。
タップキックから吉田へまわして、吉田トライ。
ノーゴール( 5- 0)
20分:
中央付近マイボールラックから展開。
本田がディフェンスの裏に抜け、ホローした高橋(ジ)へ、
さらに安藤へ渡って、安藤トライ。
ノーゴール(10- 0)

中間
(-> は途中交代)
1.八嶋->塚越 2.竹村 3.内記
4.吉岡 5.原田
6.瀬戸口 7.深谷 8.田中(外)
9.橋本 10.田中
11.作田 12.原 13.金野 14.工藤
15.本田

5分:
敵ゴール前のラックサイドを竹村が抜けてトライ
橋本ゴール( 7- 0)
7分:
瀬戸口トライ(詳細は見落としました…瀬戸口さんごめんなさい)
ノーゴール(12- 0)
8分:
中央でペナルティを、タップキックから隙をつかれて独走トライされる。
ゴール(12- 7)
10分:
中央ラックでマイボールをターンオーバーされ、
50m独走トライされる。
ゴール(12-12)

後半
(-> は途中交代)
1.バース 2.高橋 3.内記
4.吉岡 5.原田->平松
6.塚越->吉田 7.瀬戸口->府川 8.田中(外)->末吉
9.長谷川->橋本 10.工藤
11.高橋(シゲ) 12.原 13.金野 14.安藤
15.本田

中間後半から敵のペースになりつつある。

5分:
トライされる。
ノーゴール( 0- 5)
7分:
FWでつないで敵陣22m。
PKを得、タップキックからFWで持ち込み。
ラックから左にいた内記へパス。
内記重量勝負で敵を引きずりトライ。(ボールがつぶれていた…)
ノーゴール( 5- 5)
10分:
自陣22m付近の敵ボールラックからサイドを突破されてトライされる。
ノーゴール( 5-10)
12分:
中央での敵ボールスクラムでターンオーバー。
末吉がサイドを抜け本田へパス、ほんだ40m走ってトライ。
高橋(シゲ)ゴール(12-10)
15分:
リスタートキックを末吉が中央突破。原に渡してラック、
橋本が敵の裏に出て金野へパス。金野ディフェンスを振り切ってトライ。
高橋(シゲ)ゴール(19-10)

ノーサイド

前半フィーバーズの悪い展開で、敵陣に攻め込むも一歩手前でペナルティを犯し
引き戻される、を繰り返す。
いつもならここで敵にゴールを割られて不利な状況になるのだが、
今回はFW、BKともに抜かれた後のディフェンスがよく、
ゴール前でくい止める。
そうこうしている内に、NO.8平松の敵BKを
スワブで振り切る豪快な走りから吉田がトライ。
流れを引き寄せた。

最初はワセダクラブの状況が分からず、どうなるかと思われたが、
フィーバーズと似たような年齢構成で、面白い試合になった。
今後も定期的に試合を組んでいきたいと思う。

コメントをお書きください

コメント: 2

入会希望の方

入会希望の方は、運動のできる格好を用意して、試合案内のある現地に直接お越しください。

連絡時のご注意

お問い合わせのメールを頂く場合には、正確なメールアドレスをご案内ください。