栃木遠征報告

2017年 5月14日(日)
天候:曇り風なし

場所:森山花水木公園グランド

フィーバーズ久しぶりの遠征試合である。
場所は栃木、森山花水木公園グランド、相手は栃惑RFC白紺チーム。
赤パンの試合を行うタマスターズと乗りあわせで総勢40余名、
大型バスにて、四谷より宇都宮向けて出陣した。


レフリー: 大橋さん、飯野さん(関東協会)
アシスタントレフリー: 成田さん
メディカル:青木トレーナー

記録:長谷川


応援 安藤一家、嶋木息子、タマスターズ

25分ハーフ

前半
1.野々村 2.竹村C 3.山崎
4.阿部 5.平松
6.吉田 7.府川 8.旭沢
9.山本 10.作田
11.脇山 12.米谷 13.服部 14.脇山
15.嶋木

開始からやや押され気味で、自陣での攻防が続くが、
今日のフィーバーズはディフエンスが好く、徐々に盛り返していく。

10分:
敵陣深く攻め込み、敵ゴール前でPKを得る。
タップキックから野々村が突進し、フォロ-した平松が突撃してトライ。
作田ゴール ( 7- 0)
敵のBKの攻撃をかわして、ゴールを割らせない。

20分:
FWで敵陣へ入り込み、敵陣22m付近のPKからFWで押し込み、
ラックサイドを旭沢が抜け出して、敵ディフエンスを弾いてトライ・。
作田ゴール (14- 0)

21分:
リスタートキックをキャッチした平松へ、敵のハイタックル。
PKをタップから山崎が突進し、敵背後へキック。
顔の向き(本人の意思)とは全く違う方向へ蹴られたボールだったが、
さすが、同人種の服部が予知したように追いつき走りこむ。
安藤、快速を生かしてフォローしてトライ。
ノーゴール (19- 0)


後半
1.野々村 2.竹村 3.八島
4.末吉 5.斉藤
6.阿部->平松 7.府川 8.旭沢->阿部
9.長谷川->服部 10.作田
11.安藤 12.外山 13.原 14.脇山
15.嶋木->山本

1分:
中央付近のスクラムから、狭いサイドを攻め込み、
嶋木のキックを安藤が押さえてトライ。
(嶋木絶妙のキック)
ノーゴール ( 5- 0)

7分:
敵もこのままでは納まらなく、BKの波状攻撃で自陣へ攻め込む。
自ゴール前でペナルティを取られ、タップキックからラックになり
SHに飛び込まれてトライされる。
ゴール ( 5- 7)

25分:
一進一退の攻防が続く。
このままでは後半負けになるフィーバーズは終了間際、敵陣ゴール近くまで迫る。
マイラックから服部の早い球出し(ナイスパス・・よ!ベルギー代表候補!!)、
竹村、山本まで回って、山本トライ。
これで、後半逆転。
ノーゴール (10- 7)
ノーサイド

結果
前半 (19- 0)
後半 (10- 7)
合計 (29- 7)

出発時にY嶋君の寝坊でドタバタして、先が思いやられたが、予定通り到着し、
前日の雨でやや湿り気味ではあったが、よく整備された素晴らしいグランドにみな感激。
鮎を焼く匂いに、やる気満々となる。寝坊したY嶋君も遅れて到着し、
フィーバーズの試合前のタマスターズ赤パンも、完封で圧倒するにおよんで、
士気も大いに高まった。
試合はほぼ互角といったところか、栃惑は混成チームの分、点差ができた。
ただ、ファンクションのビール早飲みは完敗・・・敵も少しは溜飲を下げたようである。

大橋さん、飯野さん、レフリーを突然のお願いにも関わらず、
引き受けていただいてありがとうございました。


帰途のバスも大いに盛り上がり、久々のバス遠征も、怪我人もなく、
(酔いつぶれた人はいたようですが・・)愉しく終了しました。
またやりましょう。

阿部君はそれまでに、山崎さん、浜田さんに弟子入りして、
エンターティメント修行をしておいてください。

おしまい

入会希望の方

入会希望の方は、運動のできる格好を用意して、試合案内のある現地に直接お越しください。

連絡時のご注意

お問い合わせのメールを頂く場合には、正確なメールアドレスをご案内ください。