獏とクローバー 6月5日(日曜)


試合報告

6月5日(日) 快晴(暑い)
対戦相手    獏とクローバー

獏とクローバーとは初めての対戦。
フィーバーズにも参加している山崎(常)君が所属しているチームである。
獏クロには知っている顔もちらほらしていたが、
キャプテンの話によると、20台、30台が中心のチームだとか・
40台後半が主戦のフィーバーズに勝算はあるのであろうか。
20台とはいかないまでも、本田君、脇山君、小沢君、久保君、
そして阿部君などフィーバーズも若手中心で臨んだ。
久しぶりに、旭沢君、宮崎君が復帰、
また我らが新沼君も体調万全で参加した。

レフリー: 西川さん
アシスタントレフリー: 成田さん
メディカル:青木トレーナー

記録:長谷川、多久

応援: 山本さん、多久さん、竹村さん

25分ハーフ
前半 (->は交代)
1.岩間 2.野々村 3.伊藤タ(C)
4.平松 5.府川
6.安藤 7.久保 8.小沢
9.新沼 10.米谷
11.脇山 12.本田 13.作田 14.宮崎
15.大西

1分:
開始早々中央付近でラックからターンオーバーされる。
ラック連取されトライされる。
ノーゴール ( 0- 5)

敵FWのラッシュでもたもたしている間にトライをされてしまった
その後、フィーバーズも立ち直り、一進一退の攻防が続く。

18分:
自陣10m付近の敵ラインアウトからBKに展開され、
何とか止めるものの、ポイントサイドを抜かれてトライされる。
ノーゴール ( 0-10)

24分:
敵陣22m付近でPKを得る。FWに勢いが出てきたフィーバーズは、
伊藤(C)のタップキックからの速攻に反応し、
ボールをつなぎ、安藤が飛び込んでトライ。
ノーゴール ( 5-10)


後半 (->は交代)
1.八嶋 2.野々村 3.伊藤(C)->府川
4.原田 5.阿部
6.吉田 7.末吉 8.旭沢
9.長谷川->新沼 10.服部
11.脇山 12.本田 13.小沢 14.外山
15.嶋木

前半が終わるあたりから勢いづいたフィーバーズFWは、
後半が始まると一気に攻勢をかけるが、
敵ゴールを割ることができない。

2分:
敵陣深く攻め込むも、ターンオーバーされBKに走られてトライされる。
ノーゴール ( 0- 5)

4分:
敵陣22m付近、敵スクラムを押し込み、
苦し紛れに敵NO.8が持ち出したところを、吉田、旭沢で押しつぶす。
転がったボールを阿部が拾い、15m走ってトライ。
トライ王奪還を狙う阿部に、天の女神も後押しする・・
ノーゴール ( 5- 5)

15分:
FWで優位になったフィーバーズは、BKも一体となってサイドを攻める。
敵ゴール前のごちゃごちゃしたラックから末吉押さえてトライ。
若い世代相手に、老体末吉渾身のトライであった。
ノーゴール (10- 5)

18分:
逆転を狙うフィーバーズであったが、リスタートキックから攻め込まれ、
自陣22m付近でペナルティ。
速攻からつながれてトライされる。
ノーゴール (10-10)

20分:
敵ゴールに迫るも、敵必死のディフェンスでゴールを割れず。
ターンオーバーから切り返され、トライされる。
ノーゴール (10-15)

その後、双方のディフェンスがよくお互いに攻め切れない。

ノーサイド

前半 ( 5-10)
後半 (10-15)
合計 (15-25)

若い相手によく健闘したが、一歩及びませんでした。
フィーバーズは完全雇用制で、60台も参加しています。
年の差はずいぶんとありましたが、
それでも次は勝ちに行きたい相手です。
いよいよシーズンも終わりに近づいていますが、
残りの一戦、一戦愉しく勝ちに行きましょう。

今回は、キャプテン伊藤君が頬骨打撲で、
おそらく試合翌日は大きなアオタンの
凄い形相になっていると思いますが、
それ以外で大きな怪我人もいなかったと思います。
怪我しないようにシーズンを終えましょう。
おしまい

入会希望の方

入会希望の方は、運動のできる格好を用意して、試合案内のある現地に直接お越しください。

連絡時のご注意

お問い合わせのメールを頂く場合には、正確なメールアドレスをご案内ください。