戦績・活動記録中心のブログです。

2012年10月以前のものは、こちらのリンクをご覧ください。

http://6717.teacup.com/fevers/bbs/368

2017年

4月

16日

4月16日辰巳 VS 曼荼羅ヒグラシ

怪我で治療中の旭澤がHCとして試合の指揮を

とりました。

 

2017416日 辰己G 晴れ 25

12:45KO 25分ハーフ

VS 曼荼羅ヒグラシ

AR:バース

ゲームCP:野々村

BKリーダ:本田

青木トレーナー

 

前半   F50:曼荼羅M

後半     717

合計    1217

 

前半  F50:曼荼羅

1:府川

2:岩間

3:八嶋

4:平松

5:齊藤

6:吉田

7:三上

⑧:野々村

9:脇山

10:阪口

11:嶋木

12:本田

13:作田

14:安藤

15:田中

F22分 本田 インターセプト T(5)

 

後半  F717:曼荼羅

1:府川

2:岩間

3:八嶋

4:平松

5:末吉

6:山本

7:齊藤

⑧:野々村

9:脇山

10:阪口

11:嶋木

12:本田

13:作田

14:安藤

15:田中

M7分 ゴール前 Pより20番 T G

M14分 カンターアタックより 秋山氏 T

F23分 敵陣G前 右展開 本田 T G(作田)

M25分 最後のワンプレージャッカルされ右に展開 20番キレキレステップ個人技で3人抜き去りT

 

 

寸評

バースが登場も怪我で欠場タッチジャッジ要員でバックアップへ

Fevers17人ギリギリメンバー25分ハーフ

25℃と暑いなかお疲れ様でした。

 

FWの突破役いないこともあり、劣勢強いられれる

しぶといタックルで何度もあわやの場面をしのぐ展開であったが

本田のインターセプトで先行し後半へ

 

後半も劣勢であったがディフェンスでがんばるも

ミスから2Tされる、岩間のビックゲインでTチャンスもあったり

もう一歩でボールを取られ決めきれず。

終了間際の本田のトライ同点なるも

ラストワンプレーでボール渡してしまい決勝トライ許してしまう。

 

・あと一歩のプッシュ(耐え)味方くるまで少しでもがんばって確実にマイボールにしましょう。

 要所で5回程ジャッカルされてた。

・アンストラクチャーでのデフェンス&アタック切替意識早く。

 

脇山のSHでのカバーディフェンスに何度も救われました、

Fevers FW前でたときのプレーをみてみたいですね。

 

お互い気持ちの入ったナイスゲームでした。

 

次回はリベンジしましょう!!

0 コメント

2016年

12月

17日

17日土曜日 マスターズ試合結果

吉田監督より試合結果報告です。

 

1位:大塚刷毛(3勝1敗 当該対決)

2位:六郷クラブ(3勝1敗)

3位:ぜんかいビアーズ(2勝2敗 当該対決)

4位:フィーバーズ(2勝2敗)

5位:静岡クラブ(4敗)

 

1試合13分1本勝負。(スクラムはノーコンテスト)

【TOPICS】

・後でわかったことだが最後の六郷クラブに勝てば、当該対決で大塚刷毛に勝っているので優勝でした。(大塚に勝ったのはF’sだけ)

 (大塚刷毛は、以前はTOPイーストDiv2にもいた強豪です)

・六郷クラブは先週負けてリベンジに燃えてる高久さん率いる「ストラグ・フェニッス」のメンバーが応援で加わり、

 フィーバーズはノッコンやミスが相次ぎなかなか波に乗れず、トライ数は同じ2本でしたがG差で負けてしまいました。

・すべての試合において先制トライを許す立ち上がりの悪い癖が出ました。

・ぜんかいビアーズ戦はF’sの持ち味のFW縦がなく、BK展開のミスもあり自滅でした。

・新沼さんからSO専念の申し出があり2試合見ましたが、試合時間が短かったので参考外。要経過観察。

・新井さんの8:30グランド設営の呼びかけにより、なんとF’sは集合時に14人中8名と積極的な集合。

 ライン引き(入念にメジャーで計測を強要)を担当した。(ラグビーのライン・目印は一切ないことが分かった)

・吉岡は午後の部(横浜クラブ)にも出場。

 

 

応援:酒井、清田

【1st】

Vs 静岡RS

FW:山崎、竹村、竹中、平松、阿部、吉岡、野々村、旭沢

BK:宮地、新沼、安藤、作田、田中、脇山、大西

1分(静):K.Oから連続で攻められて、G前ポイントからBK展開。

              カットインで内を抜かれトライ。(0-5)

5分(F):敵陣の相手ラインアウトのこぼれ球を確保。

     BK展開して連続ポイントG前に迫る。

PKから右に展開して余った脇山が駆け抜けてポストまで回り込んでトライ。(7-5)

 

【2nd】

Vs ぜんかいビアース

FW:山崎、山本、竹中、平松、阿部、吉岡、吉田、小沢

BK:伊藤清、作田、多久、阪口、稲葉、成田、嶋木

 

1分(ぜ):自陣10m付近左ラインアウトからBK展開してパス乱れたところを蹴られて、拾われてトライ。(0-5)

6分(ぜ):自陣G前相手ボールスクラムから左オープンでつながれてトライ。(0-12)

12分(ぜ):敵陣10mから左に展開されてWTBに振り切られてトライ。(0-17)

 

【3rd】

Vs 大塚刷毛

FW:吉田、竹村、山本、伊藤毅、野々村、吉岡、小沢、旭沢

BK:宮地、新沼、安藤、大西、田中、脇山、嶋木

 

6分(大):G前PKから右隅を回り込まれトライ。(0-5)

10分(F):中央付近から右オープン。中央にボールを戻したところに安藤がボールをもらい独走。(7-5)

12分(F):中央スクラムからBK展開。つないで最後は嶋木が独走トライ。(14-5)

 

【4rh】

vs 六郷クラブ

FW:野々村、竹村、伊藤毅、平松、阿部、吉岡、小沢、旭沢

BK:伊藤清、田中、多久、阪口、稲葉、脇山、大西

 

5分(六):ラインアウトから連続で攻められて自陣G前で回されて飛び込まれトライ。(0-7)

7分(F):連続ポイントからG前、伊藤清がもぐってトライ。(5-7)

9分(六):自陣10付近の相手ラインアウトを押されて、ちぎれたところを中を割られて独走されトライ。(5-14)

13分(F):ラインアウトからG前に迫り、押し込んで野々村トライ(10-14)

 

以上

0 コメント

2016年

11月

20日

学士戦 試合結果報告

2016年11月20日(日)
天候:晴天=秋晴れ

場所:東大駒場グランド

久しぶりに学士ラガー倶楽部と、駒場グランドでの1戦である。
平生はフィーバーズでプレーをしている末吉君、野々村君、阿部君などが
古巣の学士クラブで参戦。要注意である。
それでもフィーバーズは久しぶり登場した前キャップのアダムなど
30名近いメンバーが集まり、
全員出場で勝利をつかむ予定である。

レフリー: 前川さん(東大ラグビー部)
アシスタントレフリー: ??
メディカル:青木トレーナー

記録:竹村さん


応援 大勢

20分ハーフ

前半
(-> は交代)
1.岩間 2.山本 3.内記
4.平松 5.伊藤C
6.吉田 7.府川 8.小沢
9.宮地 10.作田
11.脇山 12.本田 13.原 14.外山->渡辺(武蔵野)
15.大西

2分:
敵陣ゴール前のラック、サイドを抜けて、外山55歳トライ。
作田ゴール( 7- 0)

5分:
敵陣22m付近のマイスクラムから、脇山へ直パス。
脇山敵ディフェンスをかわしてトライ。
ノーゴール(12- 0)

14分:
自陣22mに入られ、敵ラインアウトからモールを押されて、
今日は敵である阿部にトライされる。
ノーゴール(12- 5)

16分:
自陣22mでペナルティを取られ、タップキックから、
今日は敵である野々村に走られトライされる。
ノーゴール(12-10)

19分:
自陣10mからつないで、大西が抜け出し脇山へ、
脇山快走してトライ。
ノーゴール(17-10)

後半
(-> は交代)
1.バース 2.高橋 3.八島
4.宇津野(鹿屋) 5.久保
6.高久 7.三上 8.旭澤
9.新沼 10.田中
11.五島(獏) 12.岩崎 13.米谷 14.安藤
15.佐藤

2分:
自陣ゴール前で敵ラック。
今日は敵である阿部がサイドにトライ。
ノーゴール( 0- 5)

15分:
敵ゴール前のマイラックから、田中、久保とつないで、
久保トライ。
ノーゴール( 5- 5)

20分:
敵陣22mのマイラックから新沼がサイドを抜け出し、
巧みなダミーとチェンジオブペースで敵ラインディフェンスを翻弄
左中間にトライ。
ノーゴール(10- 5)
因みに、ダミーに翻弄された一人は、今日は敵である末吉・・・


ノーサイド

結果
前半 (17-10)
後半 (10- 5)
合計 (27-15)

久しぶりの対学士ラガー戦であったが、快勝でした。
外山君は短い出場時間(人数が30名以上でした)にも関わらず、
見事な先制トライ・・(フィーバーズ最年長トライか?)
また、久しぶり登場したアダムは、
相撲取りに憧れているせいか、体重は相撲取り並みに調整されていて、
相手がかわいそうなくらいの突進でした。

次の公式戦、対川崎オジンズでも勝利しましょう。

おしまい

0 コメント

2016年

10月

23日

曼荼羅ひぐらし戦 10月23日

2016年10月23日(日)
天候:晴天=秋晴れ

場所:武蔵野競技場

曼荼羅ひぐらしとの東京マスターズ公式戦。
前回の練習試合では1トライ差で苦杯を喫している。
また、マスターズではまれなスクラムがちんこの試合でもある。
この一戦を勝利して、マスターズ初制覇を狙いたい。
フィーバーズは30名近いメンバーが集まり、全員出場で勝利をつかむ予定である。

レフリー: 吉原さん
アシスタントレフリー: 米谷さん
メディカル:青木トレーナー

記録:長谷川

応援 末吉奥様、小沢彼女(?)、脇山彼女、宮崎姫 その他観客・・?

25分ハーフ

前半
(-> は交代)
1.高橋 2.竹村C 3.八嶋
4.平松 5.阿部
6.伊藤毅 7.安藤 8.小沢->旭沢
9.新沼 10.作田
11.脇山 12.本田 13.荻原 14.外山
15.大西

1分:
中央でこぼれ球からターンオーバーされ、ラックからBKへ、
敵SOに走られトライされる。
ゴール( 0- 7)

5分:
自陣10mのマイスクラムをBKへ回し、荻原が敵をかわして40m走る。
ゴール前で捕まるも、フォローした安藤がトライ。
作田ゴール( 7- 7)

20分:
自陣25mに入られ、敵ラックからBKへ回し、
SOが大きなスワーブでディフェンスを振り切りトライ。
ノーゴール( 7-12)

25分:
敵ゴール前10mの敵スクラムを押してターンオーバー。
FWで持ち込みBKへ、ライン参加大西トライ。
ノーゴール(12-12)


同点で前半終了。

後半

(-> は交代)
1.高橋 2.野々村 3.山崎
4.稲葉 5.末吉
6.久保(タ) 7.府川 8.旭沢->阿部
9.宮地->長谷川(5分) 10.新沼->大西
11.宮崎->成田->脇山 12.本田->荻原
13.田中 14.五島(獏)
15.原

13分:
中央ラックから野々村サイドを抜けて大きく前進。フォローした荻原が40m快走
トライ。
田中ゴール( 7- 0)

その後 一進一退

ノーサイド

結果
前半 (12-12)
後半 ( 7- 0)
合計 (19-12)

1トライ差の緊迫した試合で、内容も充実した好ゲームでした。
前回1トライ差で苦杯を喫した曼荼羅ひぐらしでしたが、
公式戦でリベンジしました。
FWで押し勝ち、BKも好ディフエンスで、
失点も最小限だったのが勝因かも知れません。
後半、敵のライン攻撃でWTBの突進を止めた成田さんも、
勝利にかなり」貢献しました。

久しぶりのがちんこスクラムでは、終始押し勝ち、
特に後半は圧倒した感があります。
前後半出場した、(高橋)ジローさんご苦労様でした。

次の公式戦、対川崎オジンズ[12月3日(土)武蔵野陸上]でも勝利しましょう。

おしまい

0 コメント

2016年

10月

16日

房惑戦 試合報告 10月16日(日)

2016年10月16日(日)
天候:晴天=秋晴れ

場所:長峰スポーツ広場

房惑との定期戦。今回は房惑にこちらへ遠征してもらった。
フィーバーズvs房惑白紺の前に、タマスターズvs房惑赤の試合が組まれてい
たが、房惑の赤パンは3名しか集まらず、タマスターズを2分、
それでも足りないところを、フィーバーズから応援に入ってもらった。
(新沼君、吉岡君、外山君、八嶋君・・)
山本君が久々に出場。
岩崎君は久保君紹介で初登場。ニュージーランド仕込みのラグビーが愉しみ。

房惑では、新沼君、佐藤(信)君が出場した。

スクラムはノーコンテスト。

レフリー: 松下さん(武蔵大1年)
アシスタントレフリー: 山本さん、宮崎さん、
メディカル:青木トレーナー

記録:長谷川

応援 和久井さん、宮崎姫

25分ハーフ
前半
(-> は交代)
1.渡部 2.竹村C 3.伊藤タ
4.平松 5.阿部
6.吉田 7.府川 8.旭沢
9.新沼 10.作田
11.脇山 12.本田 13.原 14.宮崎
15.大西

1分:
敵陣22m付近のマイスクラムからBKへ展開し、
本田スワーブで相手ディフェンス裏へ、フォローした大西が内へカットインして、
本田へリターン。本田トライ・・お見事!
作田ゴール( 7- 0)

3分:
自陣10mから敵スクラムからBKへ回され、敵FBの快走を止められず、トライさ
れる。
ゴール( 7- 7)

5分:
敵陣までFWで攻勢。PKなどでゴールへ迫り。ゴール前ラックサイドを府川が抜け
てトライ。
作田ゴール(14- 7)

10分:
中央敵ラックからBKへ回され、振り切られてトライされる。
ゴール(14-14)

13分:
10分と同じ状況でトライされる。
敵快速BKは勢いがつくと止められない。
逆転される。
ゴール(14-21)

19分:
敵陣でPKを得。タップから竹村へ。竹村敵を巧みにかわしてトライ。
作田ゴール(21-21)

同点で前半終了。

後半

(-> は交代)
1.渡部->府川 2.竹村 3.八島
4.伊藤タ 5.阿部
6.久保(タ) 7.山本 8.野々村
9.吉岡 10.大西
11.脇山 12.本田->作田 13.岩崎(タ) 14.安藤
15.嶋木

1分:
中央でのマイスクラムからBKへ。ライン参加の嶋木が抜けてトライ。
大西ゴール( 7- 0)

5分:
敵BKに走られてトライされる。
ゴール( 7- 7)

10分:
FWで攻め込む。野々村敵陣で大きく前進、ゴール前ラックから吉岡サイド抜けて
トライ。
ノーゴール(12- 7)

15分:
竹村が持ち込んで中央ラック。ボールがこぼれたが、野々村セービングしBKへ。
脇山中央へ切れ込んでトライ。
大西ゴール(19- 7)

23分:
敵の猛攻でトライを許してしまう。
ゴール(19-14)

ノーサイド

結果
前半 (21-21)
後半 (19-14)
合計 (40-35)

点の取り合いで、取ったら追いつかれる、の好ゲームでした。
房惑の走力あるBKに何度か突破されたが、それ以上に止めていたので、
最終的には僅差での勝利となりました。

試合後は、稲城駅内の居酒屋で、タマスターズ(赤パンチーム)も含めて懇親会。
40名での宴会は盛況で、2次会まではしゃいだ人、ご苦労様でした。

来週は、東京マスターズ曼荼羅ひぐらし戦。
前回は僅差で負けています。優勝を目指し、結構大きな優勝カップで祝杯をあげ
ましょう。

おしまい

0 コメント

入会希望の方

入会希望の方は、運動のできる格好を用意して、試合案内のある現地に直接お越しください。

連絡時のご注意

お問い合わせのメールを頂く場合には、正確なメールアドレスをご案内ください。